<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

感謝

いろいろと電話やメールで励ましを頂き本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとうにありがとうございます。

3食きっちり食べてます。
お米もあります。
電気もついてます。
水道も復旧しました。

ガスもそろそろ復旧の兆しです。
遠く大阪ガスのみなさんや、東京ガスのみなさんがうちの近所でも穴掘って頑張って下さってます。
ありがたいです。ご家族と離れて被災地に来るのは、お辛かったでしょう。。。感謝です。



トイレットペーパーもありますし、買えます。

(きゃべつ1個500円! たまご1パック500円!!・・・・こんな時もあったけど。)
(レギュラー160/1L 灯油18L 1800円・・・・・これでもか!!!・・・買っちゃったけどね・・涙)


今日はたまご1パック218円で買ってきました。
おとうふも買えました。

ね?大丈夫でしょ?恵まれてるでしょ?

ご安心ください。

本当にありがたいです。そのやさしいお気持ちが胸に染み入ります。。。



明日、仕事を早退して実家へ向かいます。

バスしか通っていないので、片道5,6時間かかりそうです。

正直、怖いです。この目で見るのが。

でも、それでも見なくては。。。


行って来ます。
[PR]
by moko_xx | 2011-03-28 21:20 | 東日本大震災

2011年3月11日2:46

 午後2時ごろから、家と職場の間にあるスーパーで買い物をしていた。
大量の買い物で、レジ目前・・・お弁当箱の売り場で立ち止まり見入る。

突然聞き覚えの無い着信音。
けたたましい音
開けると 緊急地震速報とあった。

へ?
間髪入れず 横揺れの地震。 大きい・・・・長い・・・・長い・・・長い立っていられない。
ガラスが割れる音。上からも何か落ちてくる。まだ揺れる・・・・長い・・・
長い・・・2分くらいは揺れていたのではないか?頭をカートにもぐらせる。
(・・・この建物、このまま壊れる!!!)本気でそう思った。


今までたくさんの地震を経験してきたけど、死ぬかもしれない・・・
そう思ったのは今回の地震がはじめてだった。

お弁当箱がばさばさ倒れてきた。私の体の周りにガラスの、陶器の破片が囲み始める。
怖い、怖い、怖い。

店員さんが声を掛け続ける。「大丈夫です。そばに居ますから!!」

店内の電気が消える。
揺れが大きいまま、開いた非常口から急いで出た。

外に出ても揺れていた。
ガクガクと足が震え続けていた。

1号の同級生のお母さんと会って励ましあいながら、気持ちを落ち着かせた。

1号は熱を出して学校を休んでいたので、家にリトルと2人。
急いで帰る。
信号も消えている。

小学校にも2号を迎えに行かなくては。


                                         
[PR]
by moko_xx | 2011-03-19 22:21 | 東日本大震災

祈り

神はわれらの避け所、また力。

苦しむとき、そこにある助け。

それゆえ、われらは恐れない。

たとい、地は変わり山々が海のまなかに移ろうとも。

たとい、その水が立ち騒ぎ、あわだっても、

その水かさが増して山々が揺れ動いても。

詩篇46:1~3









あの日から一週間。
まだこの目で確認していないけど、生まれ育った町は壊滅状態。
我が家も津波にのまれたと。

TVの映像で見るも、あまりにも変わり果てた姿に、別の町では?とさえ思ってしまう。

現実?

不便な生活も、いつまで続くかわからないまま。
それでも恵まれているから。
命あってこそ。
幸いなことです。
[PR]
by moko_xx | 2011-03-18 23:31 | 日々のこと