カテゴリ:東日本大震災( 4 )

元気です

お元気ですか?

私は元気です。ご無沙汰すみません。。。


この夏、岩手の実家を再び訪ねました。
震災後3回目です。

1回目は、3月末。
仙台はやっと都市ガスが復旧し始めたころでした。

故郷は町ごと大津波で流され予想以上の悲惨なものでした。ここ
震災後、母は実妹宅に身を寄せていました。その母を仙台に連れて帰り、一緒に過ごしていました。

5月の連休時、母をまた宮古に連れて行きました。
母は叔母の家に身を寄せている時、近くのアパートが空いていることに気づき、ここを借りることに決めていました!たぶん震災から1週間くらいでだと思う・・・すごい行動力&決断力です・・・

私は、自分の家族とも話し合い、仙台で一緒に暮らすつもりでいたので、驚きました。
でも、仙台にいる間も宮古のお友達がここを探し当てて電話くださったり、何人ものかたから連絡を頂き、
母は、やはり生まれ育った土地に帰って行くことになりました。

母のアパートは、2年間県がお家賃を負担してくださり、
TV、冷蔵庫、レンジ、ポット、炊飯ジャーなどが、日本赤十字から贈られておりました。

みなさま、ご支援本当にありがとうございました。







さて、我が家はというと。仙台市の判定は<一部損>
室内はクロスの破れが数箇所。外壁に大きな亀裂が3ヶ所。ほかいろいろ・・・
PC、食洗機、掃除機が壊れて・・・・

近所にある主人の実家は<半壊!>でした。

それぞれ、大変な思いをしましたが、それでも身の回りも大分整いました。

震災のことがふと頭から消える時があります・・・・・でも、故郷が無い、実家が無い・・・・
自分だけはしゃいでなんかいられないんだ・・・・・

この思いが離れませんでした。


この夏帰省して、家族4人母のアパートに泊めてもらいました。
8畳と6畳の2K
古いけど、まあまあです。
とりあえず、ここが私の実家。
母は、75歳にして「家を建てたい!」なんて訴えてくるほど元気で、自分の必要なものをコンパクトにしつつ整えて暮らしていました。

まさか!

さんまの地方発送のお知らせが届きました。(・・・webサイトない・・・残念)

<真崎わかめ>も来年の春の販売を目指して始動したようです。
↑このわかめは日本一です(^。^)
(漁協では、軍手が不足しているもようです)

すごい!すごい!!嬉しい知らせでした。頑張って立ち上がり始動しています。


4月、5月は涙ばかりでした。 ぼーーーーとYoutubeで津波を見て泣いていたり。

いつもしくしく痛い・・・強くはないんだけど、痛い・・・こんな心持でいました。

でも、もう半年も経つし、なにより現地のみなさんはそんなこと望んでいないし。
自分にできること探しているところです。




次からは、気持ちちょこっと切り替えられてるといいなぁ~♪♪
[PR]
by moko_xx | 2011-08-28 09:42 | 東日本大震災

やすらかに・・・

今朝の電話は宮古からで、行方不明の叔母が遺体で見つかったという知らせだった。

叔母夫婦には子供がいなかったので、私達兄弟を可愛がってくれた。

叔母から頂いたものはいっぱい残っているのに、
私は何一つ恩返しが出来ていない。


後悔ばかり。

やはりまだすべて信じられなくて、受け入れられない。

お湯沸かしてお茶いれてみる。。。


http://blog.goo.ne.jp/persia2006/e/8e5888d5dc2852b41c73e7b21b88cca9
[PR]
by moko_xx | 2011-04-11 19:41 | 東日本大震災

感謝

いろいろと電話やメールで励ましを頂き本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとうにありがとうございます。

3食きっちり食べてます。
お米もあります。
電気もついてます。
水道も復旧しました。

ガスもそろそろ復旧の兆しです。
遠く大阪ガスのみなさんや、東京ガスのみなさんがうちの近所でも穴掘って頑張って下さってます。
ありがたいです。ご家族と離れて被災地に来るのは、お辛かったでしょう。。。感謝です。



トイレットペーパーもありますし、買えます。

(きゃべつ1個500円! たまご1パック500円!!・・・・こんな時もあったけど。)
(レギュラー160/1L 灯油18L 1800円・・・・・これでもか!!!・・・買っちゃったけどね・・涙)


今日はたまご1パック218円で買ってきました。
おとうふも買えました。

ね?大丈夫でしょ?恵まれてるでしょ?

ご安心ください。

本当にありがたいです。そのやさしいお気持ちが胸に染み入ります。。。



明日、仕事を早退して実家へ向かいます。

バスしか通っていないので、片道5,6時間かかりそうです。

正直、怖いです。この目で見るのが。

でも、それでも見なくては。。。


行って来ます。
[PR]
by moko_xx | 2011-03-28 21:20 | 東日本大震災

2011年3月11日2:46

 午後2時ごろから、家と職場の間にあるスーパーで買い物をしていた。
大量の買い物で、レジ目前・・・お弁当箱の売り場で立ち止まり見入る。

突然聞き覚えの無い着信音。
けたたましい音
開けると 緊急地震速報とあった。

へ?
間髪入れず 横揺れの地震。 大きい・・・・長い・・・・長い・・・長い立っていられない。
ガラスが割れる音。上からも何か落ちてくる。まだ揺れる・・・・長い・・・
長い・・・2分くらいは揺れていたのではないか?頭をカートにもぐらせる。
(・・・この建物、このまま壊れる!!!)本気でそう思った。


今までたくさんの地震を経験してきたけど、死ぬかもしれない・・・
そう思ったのは今回の地震がはじめてだった。

お弁当箱がばさばさ倒れてきた。私の体の周りにガラスの、陶器の破片が囲み始める。
怖い、怖い、怖い。

店員さんが声を掛け続ける。「大丈夫です。そばに居ますから!!」

店内の電気が消える。
揺れが大きいまま、開いた非常口から急いで出た。

外に出ても揺れていた。
ガクガクと足が震え続けていた。

1号の同級生のお母さんと会って励ましあいながら、気持ちを落ち着かせた。

1号は熱を出して学校を休んでいたので、家にリトルと2人。
急いで帰る。
信号も消えている。

小学校にも2号を迎えに行かなくては。


                                         
[PR]
by moko_xx | 2011-03-19 22:21 | 東日本大震災